【ハッピーメール】選べる2つの簡単な年齢確認方法とは!?

ハッピーメールを登録しても、年齢確認の作業をしなければ女性とのメールなどでのやり取りはできません。

 

やり取りが出来ないということはセックスも出来ないということです。ひと昔前まではこの年齢確認作業が高いハードルとなっていましたが、今では簡単に年齢確認することができます。

 

主に2つの年齢確認の仕方があり「クレジットカードによる年齢確認」「免許証などによる身分の提示」の2つになります。クレジットカード決済による年齢確認がすごく簡単でオススメですが、WEB版でないとクレジットカード決済できないのが難点です。しかし免許証などによる年齢確認も顔などは隠して撮影すればなんら問題はないので安心して下さい。

 

それでは2つの年齢確認作業に関して説明していきたいと思います。

 

ハッピーメールでの年齢確認方法その1・クレジットカード決済による年齢確認

ハッピーメールでの年齢確認方法の1つであるクレジットカード決済による年齢確認はWEB版限定です。クレジットカード決済を1回すれば年齢確認が完了となるのでかなり楽です。しかも1回の決済は100円からできるのも嬉しいです。

それでは手順を説明していきます。


ハッピーメール クレジットカードによる年齢確認WEB版のハッピーメールにアクセスして下さい。画面右下にあるマイページをタップして下さい。

ハッピーメール クレジットカードによる年齢確認左上にある年齢確認をタップします。

ハッピーメール クレジットカードによる年齢確認

年齢確認の項目を開くと、書面での年齢確認か、クレジットカードでの年齢確認かを選ぶことができるので『クレジットカードでの確認』をタップします。

ハッピーメール クレジットカードによる年齢確認カード入力情報を入力する画面になるので、ご自分のクレジットカード情報を入力して決済したら年齢確認作業は完了となります。

すぐにハッピーメールを開始して楽しみましょう!

▶︎年齢確認してハッピーメールを始める

 

ハッピーメールでの年齢確認方法その2・身分証明書による年齢確認

続いては、アプリでもWEBでもどちらでもできる身分証明書による年齢確認の方法について説明していきます。

ハッピーメール クレジットカードによる年齢確認

WEB版と同様でハッピーメールにアクセスしたら、左上の年齢確認をタップして下さい。

ハッピーメールで身分証による年齢確認方法下の方へスクロールしていくと、公的文書の撮影例が載っているのでその通り撮影しましょう。赤枠で囲んである3つの部分が見えていれば問題ないので、顔や指名は隠せるので隠せる物を使って上手く撮影しましょう。

  1. 生年月日
  2. 提出書面の名称(例:免許証)
  3. 書面の発行者名(○○県 公安委員会)

この3つがきちんと撮影されていれば問題はありません。

免許証の他にも、身分を証明できる

  • 健康保険証
  • 学生証
  • 年金手帳
  • 診察券
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 卒業証書
  • マイナンバーカード

などでも年齢確認はできます。

年齢確認作業を送信してから、審査通過のお知らせが届いたら年齢認証が完了となります。早ければ数10分〜数時間で審査は終わります。

審査が通ったら思いっきりセフレを探して楽しみましょう。

▶︎年齢確認してハッピーメールを始める

▶︎ハッピーメールでセフレを作るまでのガチやり取りを見る

 

 

タイトルとURLをコピーしました